岩国の押し寿司
広島に帰ったら、お正月恒例で作るものがある。
別に正月料理ってわけじゃないみたいだけど。
寒い時期の方が保存がきくから…ってことらしい。

下準備は、焼き穴子と錦糸卵と、刻んだ鯛の刺身が入ってる1升の酢飯。
20131231-1_R.jpg20131231-2_R.jpg

穴子は刻んで(頭は入れないよ)、しいたけ、れんこん、などを詰めていきます。
20131231-3_R.jpg

レタス→酢飯→具材を乗せ、ギューッと押して、またレタス…と繰り返して4段。酢飯も空っぽ。
20131231-5_R_20140107200338de4.jpg20131231-4_R.jpg

蓋をして、重石を乗せて、あとは食べたい時に切り分けるだけ。
20131231-6_R.jpg

大晦日はお蕎麦があるから、明日にしよー^^v
ってことで、夕方からカンナぱぱ。もんちゃんの弟夫婦もやってきて、
しゃぶしゃぶを食べ、お酒を飲みながら、ガキ使を見て大笑いして、
お蕎麦を食べて、布団に入ったあたりで今年が終わりました。ゴーン。。。
あぁ…紅白を全然見られなかった…残念…×
「あまちゃんコーナー」見たかったよぉ…><

日記もやっと、2013年の分が終わったわ…^^;
こんな感じですが、引き続きよろしくお願いしま~す♪
スポンサーサイト

テーマ:お正月料理 - ジャンル:グルメ

【2013/12/31 19:32 】
おいしいもの | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ