今月の礼拝
オリーブチャペル8月の礼拝。
バスと電車のタイミングが合わず、着いたらお祈りが終わっていた。
肝心のゴスペルの出来は、まぁまぁだったんじゃないかな^^v

ゴスペル前の賛美の歌の中で、
「主はぶどうの木、私は枝です・・・」と言うのがあった。
主と私たちがつながっていれば、私たちは豊かな実を結ぶようになる。
そんな感じで解釈したんだけど、どうなのかな^^;

歌いながら、自分の名前を思い出した。両親からもらった名前。
残念ながら、見た目だけが名前通りになってしまったけど…^^;
この歌の意味とは全く違うんだけど、
私とカンナぱぱ。もんちゃんの木には、枝ができても実がならない。
それは仕方のないことだし、そういう人は世の中にたくさんいる。
でもやっぱり、淋しいし残念でならないって思いもある。
そうは言っても仕方のないことだから、枝を伸ばして時々剪定して、
2人で幸せに生きていけたらいいな。。。

他にも興味深い話があった。
信者さんが宣教師となって別の教会に行くことになるらしいんだけど、
その人の話。韓国の方だった。
前にもその教会には何度か行っていたらしいんだけど、
そこにはあまりいい思い出がないんだそうだ。
だからそこには行きたくないって思ってたんだって。
どうして自分がそこに行かないといけないのか、神様に聞いたら、
いい思い出がないのは自分の勝手で、自分が悪いとは考えないのか?
ってこたえが返ってきたらしい。
やり取りに関してはよくわからないけど、なるほどって思った。
嫌なこと、うまくいかないことはたくさんあるけど、
目線を変えて、見方を変えてみたら、解決策が見つかるかもしれない。
その方も、そこから声がかかったのは、必要とされてるのだ…と思ったそうだ。

月に1度の礼拝は、ゴスペルはもちろんだけど、色んな話が聞けるのも楽しい。
今回は、賛美の歌の時に泣いている人がたくさんいた。
賛美の歌は毎回数曲あって、色々覚えられるのも楽しい。
クリスチャンになるつもりは全くないけど、
「考える」って時間が持てるのはいいかも。
だらだら生活の日は、だらだらして妄想してるだけだからね^^;

で、礼拝の後はお昼のカレーを食べずに、東京ドームにダッシュ!
長くなったので、その話はまた明日~^^;
スポンサーサイト
【2014/08/31 18:22 】
ゴスペル | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ