バックの練習
今月から、バックハンドの練習に入るらしい。
私もバックは苦手ー><
後に追い込まれた時、バックで遠くに大きく返したい…。

まず、ドロップを大きく上げる練習。
身体はシャトルの方向を向き、右肩が前に出るくらい右腕を身体の前へ。
左足の前あたりで左腕と右腕を交差させ、右足を出して、高く遠くに上げる。
打ち終わりは、右腕は前・左腕は後に一直線になるように。
基本はストレート。クロスに振り切らないように注意する!

続いて、スマッシュをドライブで上げる練習。
身体はシャトルの方向を向き、右肩が前に出るくらい右腕を身体の前へ。
同じタイミングで、小さなガッツポーズのように左肘をぐっと引く。
スマッシュを高い位置で、バックハンドドライブで拾う。
打ったらすぐ構える!

ドロップを大きく返すのは、そんなに苦手ではない。
ただ試合中だと、中途半端な距離・高さになってしまってる気がする。
より高く、より遠く!自分を立て直すためだし、うまく行けば相手を追い込める。

スマッシュをドライブで返すのは効果があると思う。
でも返し方・返す場所によっては相手にチャンスを与えてしまう。
前衛にプッシュされない場所に返さないといけないし、
自分がネットにかからないようにしないといけない。
でも前衛が届かなければ、後衛にとってはスマッシュできる高さではないはず。
だから自分たちに攻撃のチャンスが回ってくる可能性がある。

今日の練習はバックがテーマなんだけど、
個人的には違う所を注意されたし気になっている。

まずドロップを打つ時。
1→引く・2→打つ・3→右足1歩前へ出す・4→左足も着いて構える
この[3]右足を1歩前ってのが、できてなかったらしい…×
身体が後に引っ張られているように、後に行きたがってるんだって。
自分の中では前に出してるつもりだったんだけど、
同じ位置に右足で着地してるだけだったみたい。
もっともっと前方に右足を出さないと、ホームポジションは程遠い。
確かに~!
と思ったけど、これがなかなか難しい…×
もっと前へ前へ気持ちから持っていかないと…^^;

もう1つは、前衛でつなぐこと。
試合の時からそうなんだけど、前衛の仕事が全くできてない。
スマッシュをドライブで返す練習の時、スマッシュが続けて打てるように、
スマッシュ側の前衛がドライブを拾って、また上げてもらわないといけないのだ。
でもどうも手が出せなくて、結局ドライブのシャトルでスマッシュする羽目に…×
前衛のシャトルに対する反応がどうしても悪すぎる×
これはずーっと、課題なんだよな、、、><

それから最後のゲームでも、絶対にやってはいけないことをやったらしい。
始めて3パターン目あたり、ペアがサーブした時、返球に対する私の動き。
って言われたけど、もう覚えてないよー^^;
コーチ自身もあまり覚えてないっぽかったし…^^;
とにかく、そこに打ったら打ち込まれちゃうよ!って言われたけど、
そこってどこ~?!
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

【2013/02/05 09:02 】
バドミントン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ボナペティ~その2 | ホーム | 本牧山頂公園>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://migialto.blog32.fc2.com/tb.php/1216-32cea41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |