バックの羽根上げ
スタークラブ(鎌倉)バド。相変わらずバックの羽根上げの練習。
新しいいいシャトルだと、いい感じで上がる気がするよ。

右足つま先でシャトルを迎えに行って、体に近過ぎない位置で打つ。
基本はストレートで。
 
来週以降は、フォーメーションの強化をやるらしい。
トッパンの後の人を振り回すことで、攻撃であるはずのトッパン側が辛くなる。
だからトッパンで攻撃体系なんだけど、前の人が気持ち開いてあげる…
ややサイドバイなんだけど、攻撃型のサイドバイになる。
トッパンの後の人が端の方に行ったら、前の人は反対側に少し寄ってあげる。
寄ってあげた側(前の人)の後に来たシャトルは、自分で拾いに行く。
で、端に寄った後にいた人の前に来たシャトルは、後の人が頑張って拾う。
それでも攻撃が続けられていたら、トッパンの前後が入れ替われることになる。

たぶん10年やっても難しいことだって言われた。
ただでさえ、まだまだトッパンとサイドバイができていないのに、
そんな、コーチでも難しいと思っていることを教わる意味があるんだろうか…^^;
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

【2013/03/19 22:47 】
バドミントン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<子供たちも頑張っていた | ホーム | いそがしかった…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://migialto.blog32.fc2.com/tb.php/1259-74bd5dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |