コーチからのコメント
スタークラブ(鎌倉)の今月の練習は、
ショートサーブをプッシュで、相手後衛のバック側に返す。
中途半端な位置だと簡単に返されちゃうので、
バック側の座布団を狙う。
ラケットはバック面を使うのではなくフォア面で。

まず腕を水平にして、90度曲げる。
肘の位置はそれより下がってはいけない。
肘を伸ばし過ぎてもいけない。
snap_migialto_201363112824.jpg

ラケットの面は横になるように持ち、
打つ瞬間に手首をひねって面を正面に向ける。
前に押すと長く、手首を振り下ろすと短い軌道になる。

短いナイスサーブが来た時にプッシュはできない。
そんな時は1歩踏み出して膝を曲げて、
ラケットの面を上に向けて下からヘアピンをしてみるのもOK。

相手方の後衛は、バックにプッシュが来た時どう拾うか。
これがこれからの課題…。
大きく後方に返せるのが1番だけど、どうしても甘い返しになっちゃう×
そして結局、相手方の前衛にバシッとやられるのだ…×

後半のゲームでそれが出た。
1ゲーム目はいい感じで勝てたけど、それはペアになったYちゃんのおかげ。
実はたぶん誰もが、Yちゃんと組みたいと思ってるはず。
Yちゃんの諦めない姿勢とパワーは、
技術だけでなくペアを引っ張る力があると思う。
私は1度Yちゃんと組んでDクラスで優勝させてもらったから、
何となく負ける気がしない…格上の相手にはコテンパンだけどね^^;

あ…話が逸れてしまった…^^;
2ゲーム目は、相手がUちゃんとペアのKさん&ダンディな消防士さんペア。
私のペアも上手でしなやかなHさんだった。
相手は最強だから、私次第でゲーム内容は変わると思った。
だからめっちゃ頑張った!負けたけどいい感じだった気がする。
でも私が後衛の時、バックにプッシュが来て、それがうまく返せなかった×
同じパターンを何度も味わった。
甘く返してはバシッ!!

対策を練らなくては…^^;

夏の試合についてのコーチからのコメントをもらったけど、
長くなっちゃったから明日書きます。。。^^;
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

【2013/06/18 11:21 】
バドミントン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<コーチからのコメント | ホーム | アメリカンダンスアイドル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://migialto.blog32.fc2.com/tb.php/1352-386882fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |