スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ドロップ
今月のスタークラブ(鎌倉)はドロップ。
今日も1対3で、1はドロップかクリアー。
3の前2は羽根上げ・後1はクリアーの練習。
どこにドロップを落とすと、どこに上げられちゃうかを
確認するように…とのこと。

効果的なのは、2人の真ん中の、向かって右側の人寄り。
向かって右側の端は、バックで思い切り振られちゃうからNG×
真ん中でも向かって左側の人寄りだと、これもバックで振られる×
もし振られても、バックでドロップしないで、ラウンドして頑張る!
snap_migialto_201383224925.jpg

そうそう!今日、やっぱりドロップの仕方がおかしいと言われた×
ネットぎりぎりに落ちてるのはたまたまで、ドロップだってのがバレバレだって。
私のドロップは、打ってるのではなく、押してるんだって…。

ラケットを持ってる右手の肘は、上げた時も曲げたまま!
打つ瞬間、手を伸ばす時まで、肘は曲げたまま!
何だかうまく行かないので、肘にシャトルを挟んでやってみた。
自分ではあまり変わってない気がしたけど、相手コートから見ると、
ギリギリまでラケットが見えないから、何が来るかわからなくて怖いと言われた。

そうか…何が来るかわからないように打つのは大事だよねー!
肘が曲がってないってことは、ドロップだけじゃなく、
スマッシュやクリアーも、打つ前に何を打つかバレてるってことだよね…^^;

まずは肘を曲げる。打つギリギリの瞬間まで曲げたまま。
これを意識していこう。今月と来月の目的は、ドロップ改造計画だ!!
スポンサーサイト
【2013/09/10 12:28 】
バドミントン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<中途半端なお天気 | ホーム | 残念な気がすること>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://migialto.blog32.fc2.com/tb.php/1436-67405c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。