イースター礼拝
オリーブチャペルのイースター礼拝に参加してきました。
1 (2)_R

ただゴスペルを歌えばいいだけではない。
やっぱり、歌う前の礼拝には参加することになる。
衣装を着て、スタンバイOK。
初参加なので、礼拝がどういうものかさっぱりわからず…興味津々^^;

まず「ワークシップソング」と言うらしいが、
ゴスペルの先生、牧師Yさんが3曲を歌ってくれた。
代表の牧師Fさんがドラム、奥様の牧師Mさんがピアノで伴奏。
静か~な感じで始まるのかと思ったら、手拍子とかして明るく始まるんだ。
これがオリーブチャペルの特徴なのかな?
そして3曲目の時、みんなで握手をしながらご挨拶。
人類みな兄弟…ってところか?!

そしてゴスペルグループが2曲披露。
つづいて男声グループも1曲披露。
2 (2)_R3 (2)_R

歌い終わって、信者さん?の体験談(「証」と言うそうだ)を聞いた。
その後、牧師Fさんのお話を聞く。
4 (2)_R8 (2)_R

イースターとは、キリストが死後3日目に復活したことを記念する祝祭のこと。
満月の後の最初の日曜日に行われるそうだ。
だから、毎年20日とは限らないそうだ。
なんでウサギと卵が描かれるのか…?
ウサギは、子だくさんだから繁栄の意味。
卵は、新しい命ってことで復活の象徴。

で、今日の牧師Fさんのお話は、キリストの復活について。
1.絶望からの人生の復活
2.永遠の命の復活
これらについて、色々な例を出して話してくれた。
話はわかりやすかったし、例えもおもしろかったかな…。

気が付いたら、隣に座っているSさんは泣いていた…。
何か共感するところがあったのだろう。
と思ったら、毎回共感していて、毎回泣いているらしい…。
感受性が高いのかな。何か思い詰めている様子もないし…^^;

キリスト教に限らず、何かにすがりたくなることはあるだろう。
同じ話を聞いても、自分の置かれた状況によって、受け取り方は様々だろう。
そのタイミングや運を、神様(とか仏様とか)のおかげと考えたって、
そこまで深く考えなくたって、いいはずだ。
人に迷惑かけていなければ、どう受け取ろうがその人の自由だよね^^;

礼拝は毎週日曜日に行われていて、ゴスペルの発表は月に1回らしい。
とりあえず私は、ゴスペルがやりたくて始めたことなので、
毎週日曜日に行くことはない。
でも、牧師さんの話は学校の授業みたいでおもしろいと思った。
「うんうん!」と、うなづけない話が出てくることもあるだろうけど、
それはそれだ…^^;
だから、月に1回のゴスペルの発表がある時も、行くとは限らないよな…^^;

で、いつもは200円でカレーが食べられるらしいけど、
今日はイースターだったので、無料で色んなものが食べられた^^
本場韓国の方が作った、ビビンパとワカメスープは美味しかった~♪
何と!2つも平らげてしまった…^^;
5 (2)_R

デザートバイキングも豊富で、色んなスイーツがたくさん並んでいた。
Sさん作のカップケーキとわらび餅も、美味しかったよ~^^
6 (2)_R7 (2)_R

私は、歌って食べられたらそれでいい。
笑って過ごせたら、それで幸せ。
このブログのタイトルのまんまだー^^v

スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2014/04/20 08:18 】
ゴスペル | コメント(2) | トラックバック(0)
<<おうちランチ教室 | ホーム | 合唱な1日>>
コメント
日曜はありがと。去年の今頃はまだ知り合っていなかったのに、不思議だね。人との出会いって。来てよし、来なくてよし。気楽に行こう。(笑)
【2014/04/22 07:56】
| URL | フローレン #-[ 編集] |
フローレンさん。
ありがとう!楽しい日曜日でした^^
そうだね…出会って1年経ってないんだね^^;
で、明日もまた会うんだねー^^v
お料理がんばりましょー!
【2014/04/22 16:28】
| URL | みっ子。 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://migialto.blog32.fc2.com/tb.php/1658-418d016e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |