4時間バド
スタークラブ(鎌倉)4時間の練習。
いやぁ…暑かったねー^^;

今回も、ショートサーブの練習をした。
・フォアサーブのいいところ。
ショートとロングの打ち分けがしやすい。角度をつけやすい。
・バックサーブのいいところ。
相手とコートを一緒に見られる。

それぞれ狙い目は、相手のバック側。
相手が右利きだったら、自分がフォア側(右)の箱だったらセンター寄り。
自分がバック側(左)の箱だったら右端が効果的。
私はどっちの箱でもセンター寄りの前ギリギリを狙ってたけど、
確かにバック側に来たら自分は嫌だもんなあ…^^;
そして毎回同じタイミングで打つのではなく、時々間を空けるのも有効!

パターン練習1つ目は、2対2でショートサーブを返す練習。
絶対に上げてはダメだけど、上げざるを得ない場合はバック(ラウンド)側。
プッシュも極力、バック(ラウンド側)。
ヘアピン・ハーフはストレートがいいみたい。

パターン練習2つ目も2対2で、動きの練習?
ストレートドロップ→クロス羽根上げ→ストレートドロップ→ハーフ→ヘアピン×3→羽根上げ→ドロップ…
と続くんだけど、なかなか続かない^^;
とにかくパターン練習の時に頑張って動いて、体に染み込ませないと…!

パターン練習3つ目も2対2で、以前やった練習。
ドロップ→羽根上げ→ドロップ→羽根上げ→クリアー→ドロップ…
と続ける。自分の立ち位置を、いちいち見極めること!
パートナーが下がったら、自分は前(トッパン)!
自分が下がったら、パートナーは前(トッパン)!
パートナーでも自分でも、上げたらサイドバイ!

ゲームもたくさんやったけど、たぶん1分け全敗。
Aさん&新人Oさんペアにも負けた。交流戦で当たりそうなのに…。
負けた原因はたくさんあるけど、何となくわかっている。
サーブミス・勝負を急ぐ・諦める…。

・サーブミスはね、バック側とかロングとかを試そうと思ってるから。
言い訳になるけど、仕方ないとも思ってる。
・勝負を急いでるのは、自分の体力に自信がないからかな…。
ちゃんと繋げている気もするけど、チャンスと思ったらすぐ決めようとしてる。
だから無理な体勢だったり、返ってきた時の対応ができてなかったりする。
そう言えば、クリアーを然打ってなかったかも…^^;
・諦めるのは…足が動かないんだよな、体が踏ん張り過ぎている。
前に落とされた時、プッシュが予想と違う側に来た時…。
例えそうであっても、取りに行く姿勢(フリ)だけでもするように!と言われた。
自分を鼓舞する意味もあるかな…次に生かすために。
相手に対してもその方がいいんだろうな…
やる気がなさそうに見えたらマイナスだもんな。
諦めからなのか、相変わらず逃げのドロップやクロスドロップが多かった。
ドロップはチャンスの時こそ使うってくらいに、決めておかないとなぁ…^^;

一生懸命シャトルを追うようにならないとダメだね。
とにかく左右に走れ!と、コーチにも言われている。
すぐに諦めちゃうような人は、本当は試合に出るべきじゃないかもしれないし、
このままだったら先に進めない気がする。
もっともっと頑張らないと、どんどん取り残されるなぁ…^^;
早く他のみんなのように、色んな練習に呼んでもらえるようになりたいもんだ…。

そのためには〜
バドミントン技術だけの問題ではないような〜
持久力をつけないと、ほんとにすぐ疲れちゃうからなー×
体力はあるけど、持久力がない!根本的な問題だ…^^;
スポンサーサイト
【2014/05/20 14:25 】
バドミントン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<朝から雨 | ホーム | おうちランチ教室>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://migialto.blog32.fc2.com/tb.php/1688-9bf81113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |